こんなお悩みをお持ちの時にご相談ください

不安,うつ,ストレス,対人関係,不登校,引きこもり,性格,心身の不調,生きづらさなど。

 

自尊心が脅かされ挫折して日常生活が困難になっている,自己実現ができずに悩んでいる,生きるための苦しみを抱えている,親子関係や思春期の問題を抱えている,学校での対人関係や受験などに葛藤を抱えているなど。

 

次のような診断をされている。

限局性恐怖症(高所恐怖、閉所恐怖、先端恐怖など)、パニック症/パニック障害、広場恐怖症、全般性不安症/全般性不安障害、社交不安症/社交不安障害(対人恐怖)、強迫症/強迫性障害,醜形恐怖症、ため込み症、抜毛症/皮膚むしり症、身体症状症(身体化障害、疼痛性障害)、病気不安症(心気症・心気障害、疾病恐怖),うつ病/うつ病性障害,持続性抑うつ障害(気分変調症),軽度双極性障害のうつ病期、適応障害,心的外傷後ストレス障害(PTSD)など。

 

現在,上記の問題で医療機関受診中の方は,主治医の許可を得てからご相談にいらしてください。また,お悩みの内容によっては,医療機関の受診をお勧めすることもあります。   

 

年齢は,中学生以上の方から成人,高齢者の方まで。

 

ご本人が当相談室へいらっしゃって面接をするのが原則ですが,不登校や引きこもりの場合は,ご本人がいらっしゃれない場合が多いです。その場合は,ご自宅へ訪問してご本人と面接することも可能です。ただ,その場合でも,訪問前の初回面接には,ご家族が当相談室へいらっしゃって相談することを必ずなさってください。

 

以上のような悩みに対して,お一人お一人の相談内容に応じて,森田療法を中心にしながら,認知行動療法,来談者中心療法,心理力動的療法を適宜組み合わせた統合的アプローチで対応します。

  

森田療法については,連携機関リンクの公益財団法人メンタルヘルス岡本記念財団をクリックしてください。詳細が記載してあります。

 

当相談室は,NPO法人生活の発見会(不安障害の方々の自助・学習グループ)の協力相談室となっております。