こんなお悩みをお持ちの時にご相談ください

[不安]

不安な気持ちになりやすい,あがり症を改善したい,不安で外に出かけられない,パニックになってしまう,何度も確認してしまう

[自分を変えたい]

やりたいことが何かわからない,夢・目標を達成したい,自信をつけたい,心を強くしたい,先延ばしにしてしまう,習慣を変えたい,人とうまく関われるようになりたい,マイナス思考を変えたい

[感情がコントロールできない]

怒り・憎しみをコントロールしたい,落ち込みやすい性格を変えたい,不安・焦りをコントロールしたい,気分の変化が激しい

[対人関係の悩み・ストレス]

人間関係を改善したい,人の目が異常に気になる,仕事にやる気がでない,仕事が長続きしない

[憂うつな気分]

やる気がでない状態が続いている,集中できない,うつ病の再発を予防したい,うつ病からの回復を目指したい,うつ病の家族・友人について相談したい

[子育てに関する悩み]

子どもの学校不適応・不登校・引きこもり

 

 

次のような診断をされている。

限局性恐怖症(高所恐怖、閉所恐怖、先端恐怖など)、パニック症/パニック障害、広場恐怖症、全般性不安症/全般性不安障害、社交不安症/社交不安障害(対人恐怖)、強迫症/強迫性障害,醜形恐怖症、ため込み症、抜毛症/皮膚むしり症、身体症状症(身体化障害、疼痛性障害)、病気不安症(心気症・心気障害、疾病恐怖),うつ病/うつ病性障害,持続性抑うつ障害(気分変調症),軽度双極性障害のうつ病期、適応障害,心的外傷後ストレス障害(PTSD)など。

 

現在,上記の問題で医療機関受診中の方は,主治医の許可を得てからご相談にいらしてください。また,お悩みの内容によっては,医療機関の受診をお勧めすることもあります。   

 

年齢は,中学生以上の方から成人,高齢者の方まで。

 

以上のような悩みに対して,お一人お一人の相談内容に応じて,森田療法を中心にしながら,認知行動療法,来談者中心療法,心理力動的療法を適宜組み合わせた統合的アプローチで対応します。

さらに,こうした対応においては,基礎心理学,精神医学などの諸学問の最新の知見を援用してまいります。

  

森田療法については,公益財団法人メンタルヘルス岡本記念財団をクリックしてご覧ください。詳細が記載してあります。

 

当相談室は,NPO法人生活の発見会(不安障害の方々の自助・学習グループ)の協力相談室となっております。